いい女が台無しになる40代女性の加齢臭

いい女が台無しになる40代女性の加齢臭

 

40代になれば、20代、30代には出せない女性の魅力が増していくものです。大人の色気は男性を魅了することが出来ますが、せっかくの魅力を台無しにしてしまうのが加齢臭です。

 

加齢臭は男性にしかないと思っているのは間違いで、女性にもあるものです。せっかくの大人の魅力が台無しになってもいけませんので、加齢臭がしないようにしなくてはなりません。

 

加齢臭を防ぐためにできることは、脂質を控えた食事をすることです。食事の中に肉類や脂っこいものが多いと臭いが発しやすくなりますので、出来るだけファーストフードなどは避けるようにしましょう。

 

野菜をしっかりとるようにして、脂質を抑えていく事です。加齢臭はうなじだけに発生するものではありません。

 

胸元や頭、脇などあらゆる部分で発生しやすくなりますので、こまめに汗を拭きとるようにするといいでしょう。大人の魅力を出すためにも、素敵な匂いがする女性に慣れるようにしなくてはなりません。

40代女性の加齢臭対策

いい女が台無しになる40代女性の加齢臭

 

加齢臭と言えば中年男性から漂ってくる不快な臭いというイメージが持たれていますが、実は女性も40代に突入した頃から加齢臭が漂う事が判明しています。

 

男性の場合は女性に比べて排出される皮脂の量が多いため突出しているだけで、原理に全く差異はありません。また、それまでは活発な女性ホルモンによって抑制されていたものの、40代になると女性ホルモンの量が減少するので、気になってしまうことになるのです。

 

原理が同じであるということは、男と同一の対策方法が有効的なのですが、女は特に注意しなければならないことがあります。

 

それは、髪の毛が長いため加齢臭対策をしなければ、より一層強い臭いに感じられてしまうということです。冬で汗をかいていない場合でも必ず1日に1度入念にシャンプーを施し、洗い終えた後はじっくりとドライヤーで乾かします。

 

加齢臭が気になるあまり、つい何度も洗ってしまいたくなりますが、残しておかなければならない皮脂も取り除いてしまうので逆効果です。

トップへ戻る